So-net無料ブログ作成

中小消費者金融で収入証明が不要で審査が優しいところは? [キャッシング・ローン]

(収入証明不要!審査が甘い中小消費者金融の一覧)


セントラルのキャッシング

・50万円までは収入証明が不要

・審査が優しい中堅の消費者金融会社です

・他社の借り入れ額が50万円~100万円あってもOK

・自己破産歴1年目でもOK

・連続申し込みOK



キャレントのキャッシング

・所得証明不要で借りれた!

・他社借金が多くても借りれた

・大手で借りれなかったけど、ここでは借りれた

・連続申し込みだったけど借りれた

・ブラックOK



スマホキャッシング

・超激甘審査

・誰でも借りれる

・収入証明不問

・過去不問

・他社借り入れ不問




(収入証明が不要!借りやすい中小金融について)


日本には借りやすい中小金融は数多くあります。

その中には収入証明が不要の所もあります。


他社借り入れが多いけど借りれるところ、過去に自己破産をしたけど借りれるところ、フリーターでも借りれるところなど色々あります


大手以外で審査が優しいところを探している方は以下の中小消費者金融がオススメです


収入証明が不要の借りやすい中小金融~スマホキャッシング



共通テーマ:映画

完全ブラックでも取得!やさしいクレジットカード [クレジットカード]


(完全ブラックでもOKのクレジットカードの一覧)


某Aマスターカード

・一番審査がやさしいクレジットカードと言われております

・他社借り入れ6件以上でもクレカ取得

・完全ブラックでも、破産歴あってもOK

・当日でカード受け取りが可能です

・アルバイト、派遣バイト、自営業者、フリーター主婦、契約社員でもOK


セディナカードjiyuda

・審査が激やさしい信販系のクレジットカードです

・完全ブラックでもカード取得成功出来ている人も多い

・アルバイト、パートタイマー、自営業者、専業主婦、年金受給者でもOK

・アルバイト勤続1年以内でもクレカ発行

・他社借り入れ7件以内ならOKです


エポスカード

・審査が甘いマルイカードです

・流通系、小売り系の取得しやすいクレカです

・完全ブラックリストでも審査が通る人気のクレカです

・アルバイト、水商売、専業主婦、年金受給者でもカードの発行が可能

・転職3年以内でも審査が通りやすいクレジットカードです



(完全ブラックでも取得できるクレジットカードについて)

クレジットカードの審査基準は一般的に「本人属性」、「過去の信用情報」、「クレヒス」など複数の要素を総合して審査結果が出ます。


従って完全ブラックリストの人は「過去の信用情報」と「クレヒス」に欠陥があるので審査がなかなか通りません。


しかし、それでも審査を通してくれる温情審査のクレジットカードはあるものです。


つまり「本人属性」のみを見て審査を可決してくれる場合もあるのです。


インターネットの口コミ情報などを見ても一目瞭然です。


過去のクレヒス、信用情報が完全ブラックリストでも現在の本人属性が問題なければ審査が通るクレジットカードもあります。


完全ブラックでも審査が通りやすいクレジットカード~某MASTERカード



共通テーマ:

キャンペーン中で審査の緩いクレカ [キャッシング・ローン]

クレジットカードはキャンペーン中に申し込みしましょう。

なぜならキャンペーン中は審査が緩い時期だからです。


属性が低い人、年収が低い人、ブラックリストの人、多重債務者の人、連続申し込みブラックリストの人・・・

そんな方はキャンペーン中のクレカを狙おう!

高い確率で審査に通ります。



(キャンぺーン中の審査の緩いクレカ一覧)


ANAアメックスカード

・大きなキャンペーンを行っており審査が通りやすいです

・ステイタス系のカードですが意外に取得しやすい

・ブラックリストでも審査に通る人もいます

・他社で借金があってもカードの取得が容易



ファミマTカード

・現在キャンペーン中で審査が緩いです

・元々、審査が緩いリボ払い専門のカード

・コンビニ系のクレカは取得しやすいです

・アルバイト、派遣、パート、専業主婦でもゲットできます



リクルートカード

・キャンペーン中で審査基準が緩い

・他社借入4件~7件でもOK

・収入証明書は不要

・自営業者、個人事業主、アルバイト、派遣でもOK



dカード

・審査の甘いドコモ系のクレジットカードです

・キャンペーン中で大変審査が通りやすい時期です

・他社借入6件~8件でもOK

・自営業者、派遣社員、契約社員、専業主婦、フリーターでもOK




共通テーマ:

高級ブランド品を買うために審査の甘い消費者金融で [キャッシング・ローン]

お金が無いといっても様々なパターンがあります。


高級ブランドを買うためのお金が無いと今日食べるためのお金が無いには大きな開きがあります。

そんな時は審査の甘い消費者金融でお金を借りるのが一番!

僕は後者の今日食べるためのお金が無いを何度か味わった事があります。これは本当につらいものでした。


貧乏をわかりやすく言うと、餓えと寒さです。お金が無いとこの2つがものすごい勢いでやってきます。


冬の寒い日に、食べるものを買うお金が無い時の不安、辛さはなんとも言えない悲しさです。


こういう体験を味わうとそれ以降の人生、大概の事には耐えられるような忍耐がつきます。


一番いいのは生まれて、最後に亡くなるまでこういったお金が無い状態にならない事です。でも人生どんな事があるかわからないのです。


だから貯金するのは大切なんです。あるだけお金を使ってしまうといざという時すっごい貧乏体験をしないといけなくなる可能性もあります。


今とか株やFXありますが、ああいったのでガッと稼いでガッと失ってショックを受けて・・・という方が多いようですが、そんなんで命を粗末にするのはイカンと思うのです。


お金が無いというのは本当につらいけれど、そこから得る事も結構あります。それが僕の場合は忍耐だったのです。


共通テーマ:学校

クレジットカードは審査基準とポイントどちらで選ぶ? [クレジットカード]

クレジットカードを選ぶとき審査基準で選ぶか、それともポイント還元率で選ぶか迷いますよね?

多くの人は得をしたいから当然ポイント還元率の高いクレジットカードを選びたいところです。


使えば使うほどポイントが付与されて、そのポイントの1ポイント当たりの換金率や交換率が高くてお得な方が良いに決まっております


私自身もポイント還元率のクレカの方が良い思います

しかし、クレジットカードのポイント還元率で選ぶ余裕のある人は「属性の高い人」、「年収の高い人」、「安定した職業の人」に他なりません。


そういう人達であればよほどの事が無い限り度のクレジットカードの審査も楽勝で受かります。

ところが、、学生とかフリーターとか、アルバイト、パート、自営業、パート主婦、年金受給しxyなどはどうでしょうか?


これらの人は「ポイント還元率が高いクレジットカードでないとダメだよ!」なんて贅沢な事は言ってられません。


やはり、自分の身の丈にあったクレジットカードを選ぶはずです。


自分の身の丈にあったクレジットカードというのは『審査基準の甘いクレジットカード』などです。

確かに審査基準の甘いクレジットカードの中にはポイント還元率の高いお得なカードもあります(楽天カードとかSBIカードとかローソンPONTAカードとか・・・)


しかし、それでもやはりお得なクレジットカード、サービス充実のクレジットカード、ポイント還元の良いクレジットカードはそこそこのステイタスが高いカードに多いです。


これらのクレジットカードはフリーターや自営業者、年金受給者などの非正規雇用者は審査に通るのが難しいです(全く無理ではありませんが・・・)

やはりある程度の属性とクレヒスと年収と安定度のある方が通るクレジットカードです。


以上のことからクレジットカードの審査が難しい属性の人は最初はポイント還元率を無視して審査基準の甘いクレジットカードを選ぶべきです。

いくらお得なクレジットカードでも審査に通ら無ければ意味が無いからです・・・・


世の中にはポイント還元率が高くて審査の甘いクレジットカードやポイント還元率がそこそこで審査の激甘なクレジットカードがゴロゴロしております。

クレジットカードの取得に不安な属性の方はこれらを選びましょう。


クレジットカード審査基準でえらぶなら、こちらのカードが取得しやすいです


審査が不安な初心者や過去に訳ありの方などは取得しやすさを追求したカードを選んでクレヒス修業を積んで、その後にステイタス系のクレジットカードや銀行系のクレジットカードを選ぶべき




共通テーマ:資格・学び